ニュース

社員紹介①

IMG_1290

皆さん、はじめまして!
有限会社CHEERで介護職員をしております、
小林良樹 と申します。

今回は初めてのブログ登場!ということで、
僕のことを少しお話しさせていただきますね(^O^)

大学は日本福祉大学に通い、
小学校教員になる為、子どもの発達や教育の歴史について学んでいました。

その中で、クラスに数名は障害を持った子どもたちがいる現状を知り、
障害児に対する知識も必要だとを感じました。
特別支援学校にも実習にいかせていただいたんです!

この経験は、現在の仕事にとても活かされていると思います。
もともと人と関わる仕事がしたいと思っていましたが、
障害を持った方の訪問介護をしていようとは、
あの頃は全く思ってもいませんでした。

就活中は、ひとまず様々な業界の会社説明会・採用選考を受けていました。
片っ端から受けていたので、何件か内定をいただいても
「本当にこれでいいのか?」と自分の中にずっと迷いを感じていたんです。

そうして必死に就活を続けていた時、特別支援学校での実習を思い出しました。
実習で経験した時の自分の子ども達に対する気持ちと、
CHEERの『共に歩む』という理念がとても共感できるものだったので、
「CHEERの選考を受けてみたい!!」と思い立ちました。

内定をいただいた時にはすぐに働く決意が固まりました(・ω・)

———————————————————–

介護職員としてのキャリアを積み重ねている毎日ですが、
ご利用者様のニーズにしっかり応えれれられるように頑張っています。
ご利用者様と一緒に考え、一緒に笑って、一緒に楽しむように心がけています。

プライベートではもうすぐ一児の父になるので、
素晴らしい“イクメン”になれるよう、こちらも日々精進です。

皆さんも就活を頑張ってみえると思いますが、
「自分にはこの仕事しかできない,,,」
「大学でこの勉強したからこういう仕事につかなければならない」
という事は決してないと思います。

様々な職種の説明を聞き、選考を受けて
自分がやりたいと思えるような仕事を見つけて下さい!!
祈っています!!