ニュース

  • Home>
  • News>
  • ある日の、ちあふるの様子

ある日の、ちあふるの様子

photoCA6J9O37

施設の中も飽きてきたし、この日はみんなでドライブに行こう。 ということで、送迎車を走らせドライブがてら近くの緑地公園へ行く計画を立てた。

みなさん施設の中の活動より外で散歩したり、走り回ったり、サッカーしたりして体を動かす方が発散になるし好きなのです。

また、どうせなら昼食も青空の下で食べてみよう! ということで、緑地公園へ向かっている途中、近くのスーパーへ立ち寄りました。

スーパーの中では利用者様に好きな食べ物を自分で選んでもらうようにしました。 自主性を大事にしています できる人できない人はさまざまですが、働きかけにより変化が出てくることにやりがいを感じます。

最近では、特に外へ出る時、車が通るような道を歩く時は、自然と利用者様同士で手をつないだり、車が通ると分かったらちゃんと止まってまったりと小さな変化を見ることができます。

出来なかったことができるようになった、理解されなかったことが理解していただけるようになった。

などなど、一緒に活動していて見受けられる成長や変化に驚きと喜びを日常の中から感じているこの頃です。